気になる額や頬・エラは髪型でカバー

小顔が可愛い、小顔がモテる、というような考えが一般的になっていて、現代の若い女性は特に小顔に見せるためにあらゆる手段を使っています。
ぽっちゃりしている人は痩せれば多少小顔になりますが、どんなに痩せてももともとの輪郭によっては小顔に見せるのが難しいという方もいるでしょう。
そういった方はメイクや髪型などで対策をうつしか手段はありません。

 
髪型というのは、人の印象を大きく変えるものですから、これを利用するのはとても良いことでしょう。
エラがはっている、顔が四角い、角ばっているという方は、短すぎるショートヘアでもなく、ロングヘアでもなく、ボブからセミロングくらいの長さにするのがおすすめです。

 
顔の側面にレイヤーを入れてエラや角ばった部分を隠すことで、小顔に見せるのが可能になります。
また、ボブであれば、完全に隠すのではなく、顔の横を這うような形で半円を描く形にカットしてもらえば、そのラインが輪郭のような役目を果たしてくれ顔全体をシャープに見せてくれます。

 

 
仕事上そのような髪型が出来ない、どうしてもまとめなけらばならないという場合は、髪の毛の横の部分を少しでも残してアップにするのがよいのではないでしょうか。

Comments are closed.