顔痩せには表情筋を鍛えるのが効果的

顔に脂肪がついたり皮膚がたるんで下膨れになっているときなどは、表情筋と呼ばれる顔にある筋肉を意識して鍛えることで顔やせを手に入れることが出来ます。

 
特に普段喜怒哀楽を表情であまり表現しない人は効果を実感しやすいのでおすすめです。

 
まずは目元や口元など、普段動かさない箇所を重点的に行います。左右にゆっくりと動かしたり、大きな口を開けて筋肉を上下左右あらゆる方向へ動かしましょう。他人が見たら驚くような顔になっていることも多々ありますが、鏡を見ながら筋肉がしっかりと動いているのを意識して行いましょう。

 
普段表情筋をあまり動かさない人ほど、一回目のトレーニングで感じる疲労感はとてもあります。痛みを感じることもあるため最初は無理をしないで軽めに鍛えることがトレーニングを長続きさせるコツです。

 
表情筋を鍛えると筋肉の力によって顔の肉をリフトアップする効果と、血行が促進されて老廃物などの排出がスムーズに行われるため、たるみを改善する効果があります。

 
お金をかけずにどこでも簡単に行える顔やせトレーニングなので、体力が無くても時間が無い忙しい人にもおすすめです。

 
舌を突き出して左右に大きく動かすだけでも首元から顔やせすることが出来るので効果バツグンです。

Comments are closed.